Cartonnageの創造性の豊かさに魅せられて、カルトナージュ材料専門WEBショップをオープン!France製からオリジナル迄。それらを使った作品作りを楽しむカルトナージュな日々日記。
by creabelle
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:leather cartonnage( 79 )

ケリーとお揃いのスキバルで・・・♪

GWにケリーバッグを作ってから、
なんだかとってもBAGにハマってしまいそうな予感はしていたのですが、
作りたいデザインがどんどん浮かんで来て。。。016.gif

どれをまず作ろうかと考えた時、
最終的に
ナチュラル系イメージの物かエレガント系イメージの物かで、
迷ったのですが、パープルの広幅オーガンジーリボンに目がとまり072.gif
それにイメージピッタリのシャイニーなアイロン接着モチーフを・・・(^_^)v

決まり!っということで、エレガント系 "Sac pour shopping " 
お買い物ペーパーバッグという感じでしょうか。
これは、サンドラ・ホセイニ先生の書籍を参考にさせていただきました。

素材選びは、エレガント系となると、以前からblog見ていただいている方は
お気づきの方もいてくださるかもしれませんが、私、無類のパープル好きでして、
特にBLACKとの組み合わせがツボです!
そして最近は、大人かわいい系も。。。


という事で出来たのがこちら!

b0190542_1318135.jpg
b0190542_1319327.jpg

外側Beseの素材は、ケリーバッグとお揃いのスキバルに、エルメスのトリヨン(leather)を
組み合わせ、間に縁取りレザー(風^^;)リボンとアクセントのイメージの基になった
オーガンジーリボンをはさみました。
一番工夫しましたのが、持ち手の付け方!
本革の持ち手はカシメで止めていますが、表からも裏からも見せたくなかったので、
かなり手順を考えました042.gif 上手くいきました(^_^)v
b0190542_13191951.jpg

このサイドの折り方を理解するのも少し時間がかかりました^^;
なぜかというと、本体より膨らんで外側に出るとは、全く思ってませんでしたので。。
思い込みはいけませんね~!
内側に倒す事も出来るのですが、出来上がってみるとこの意外な収まりが結構気に入っています!
b0190542_13193646.jpg

b0190542_13195013.jpg

これから、雨の季節に向かうので、底には汚れ防止にもなる
ヴェルサイユで買ってきた足割れ鋲を付けました。

b0190542_132033.jpg

サブのバッグでは有りますが、たまにはちょっとアクセサリーを付けて
お出かけも良いかもしれませんよね(^^♪


     今日も最後まで見てくださってありがとうございます!
     ぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
     ↓↓↓↓
     にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by creabelle | 2011-05-21 13:45 | leather cartonnage | Comments(6)

お気に入り作品♪

今日で連休が終わってしまいますね~
時間が経つのも日にちが経つのも早すぎますね。。。
もう少し、ゆっくり時間が流れるのを楽しむ余裕が持てればいいのですが。。。

ただ、3.4月と仕事も忙しくなかなかカルトナージュの作品が作れなかった分!
GWは休む!そして作る!と決め、海外に行くとき以外で1週間以上休んだのは
11年間で初めてかも?!です。

娘とパワースポットへ行こう!と
大三輪明神(大神神社)に行った以外はほとんど、遊びにも行かず、
カルトナージュ関連のことに時間をたっぷりとれました~(^^)/

そのわりには、大作は作れてないですが、
この作品は小ぶりでもお気に入り作品になりました~037.gif

b0190542_14432473.jpg


Wedding をイメージして作ってみました~

b0190542_14442644.jpg
b0190542_14443719.jpg
b0190542_14445255.jpg

b0190542_1515451.jpg


あれ?この形いつか見たような?と思われた方もおられるかと。。。
そうなんです、先日起毛の淡い紫の製本クロスと黒のLeatherで作ったGIFTboxと本体は同じ!

なぜかと言うと。。。前回は合わせ蓋式にしたのですが、本体の中にはめ込むはずのカルトンが。。
なぜだか、1mmずつ大きく入らなかったんです(^_^;)
でも、せっかくのフランス製カルトンでしたので、そのまま没にするのも忍びなく。。。
蓋の形状を変え、1辺固定式のオルゴールタイプの形にして生まれ変わりました~!

本体はLeatherを全面に貼り、
蓋には光沢感が品のあるシャンタン調無地の生地をキルト芯を2枚重ね、
ふっくらさせた上に、お花を散りばめました!

このお花も一枚ずつ型でLeatherを抜き、ふくらみを付け、パールビーズで止めつけました(^^♪
カルトナージュの楽しさは、BOXを作り、素材を貼り合わせるだけでなく、
いろんなクラフトとのコラボも含め
どのようにデコレーションするかを考えるのが醍醐味ですよね!

b0190542_15222.jpg


型からオーダーする人はあまりいらっしゃらないかと思いますが。。。
私は型が作ってもらえるということを知らなかったので、嬉しがって作っていただきました!


b0190542_15153752.jpg
b0190542_15155239.jpg


小品をもう1点

お花はヌメ革バージョンで作ってみました!
机の上にちょっと置いておくCandyBOX。
(置いておくとついつい食べてしまうのでよくないんですけれどね^^;)

ここで一つご注目いただきたいのが、
蓋に貼っているリネンのように見えている素材!
これ、実はJolipapierなんです! FEJP3710・FEJP3711・FEJP3712
画面上ではなかなか解りにくいですが、ナチュラル感がとってもいい感じでお奨めです049.gif

50柄ほど在庫切れが出てご迷惑をお掛けしておりましたJolipapier!
補充されましたので、是非ご検討くださいませ~


お花いっぱい作ったわね~と思っていただけましたら、
今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by creabelle | 2011-05-08 15:23 | leather cartonnage | Comments(12)

◆久しぶりのオリジナル作品◆

今日はまた急に夏?と思うくらい、朝から気温が上がってますね~
そして、木々は若葉がどんどん芽吹き、庭先のお花も綺麗に咲き出し、
なんだか「希望」「始まり」「やる気」を感じる季節ですよね~(^^)/

5月生まれのせいでしょうか、
一年を通して『春』が一番好きです056.gif

本当に久しぶりに作品作る時間が取れました。。。

先日いただいた、フランス製の起毛製本クロス!
パープルのお色目も風合いも、一目で気に入ってしまい、
絶対 黒のスウィフト(エルメスの仔牛革)と合わせた作品を作りたい!とすぐに
インスピレーションを感じたので、それに合わせてデザインを考えました。

GIFT BOX
b0190542_13595744.jpg


外側に使っているのが起毛クロスです。
本来なら中に使った方が、機能的にも良さそうですが、
どうしても、メインにしたかったので外側に!

b0190542_144348.jpg
b0190542_1442795.jpg
b0190542_14548.jpg


蓋のスムースな革の感じも気に入ってます。
このバラのイメージのリボンは、自分で作るつもりだったのですが、
偶然見つけ購入したものです。

バラのイメージに合わせて
中のデコレーションペーパーもバラ柄に。。。
これも柄の部分が起毛のフロッキー仕上げになっています。

あれ?今回はJolipapierは使わなかったのね?
と、思われた方もいてくださるかもしれませんね。

でも実は、この中に使ったフロッキーバラ柄。。。
これはWallPaper でいつかラインナップとしてJolipapierに
入れたいものなのです!

ですが、お値段が今のJolipapier 600円/1枚
のシリーズには入れられず、また、本当の固い外国製の紙クロスのような
質感ですので、決して貼りやすくはないのです。。。
ただ、今回のこの作品には是非使いたいと思い、採用(^^)/

そして、今年1月に渡仏し、ドミニク先生と金子先生のレッスンを受けさていただいた時に
初めて使わせていただいた、フランスのカルトン!を入手させていただきましたので、
今回はアイボリーの2.5mm厚の物を使って作りました!
普段は、日本製のグレー台紙しか使っていなかったので、このカルトンのカットのし易さは
感動ものです(^_^)v
そして、仕上がりが軽いのもとてもうれしいです。
予算が許せば、これからずっとフランス製カルトンで製作していきたいところです^^;


ゴールデンウィークはまた作品いくつか作りたいと思っています!


いつも励みにさせていただいています。
今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by creabelle | 2011-04-27 14:17 | leather cartonnage | Comments(2)

作品 本革&スキバル&デコレーションペーパー

この作品は北野先生の講座で教えていただいた
基本の”boite livre ”(ボワット・リーブル/本型の箱)です。

デザインは少しアレンジさせていただいて
センターにポイントになる存在感のあるリボンをつけて、開閉のアシストになる
つまみを一体型になるようにリボンを延長する形で付けました。

b0190542_23415885.jpg
b0190542_23423092.jpg
b0190542_23425340.jpg
b0190542_2343156.jpg


今回は今までとは違い
初めてのみ合わせ、Leather(Swift)とスキバルテックスとフロッキータイプの
デコレーションペーパーで貼り合わせてみました。

何点か焦った点が有った作品なのですが。。。

一つは蓋のベースに貼ったスキバルの上にエルメスのSWIFTという
とてもスムースな柔らかな手触りの革を薄く漉いていただいたものを貼ったのですが、
きめ細かく薄いので、スキバルの凹凸をそのままひらってしまい、
スムースなはずの表面が・・・凸凹に。。。

ただ、そこは表面がコーティングされたスキバルの上に貼っていたことが功を奏し、
きれ~いに剥がせるんですね~これが!
そして、厚紙をLeatherの大きさ-1mmの大きさにカットし、スキバルとLeaterの間に
挟み込み、改善いたしました~049.gif

そして、つまみの部分を作った時も。。。
両面テープでリボンをスキバルの上に乗せていたので、
つまみ部分の内側も両面テープで、そのままピタッとループの部分もつけてしまい
ぺったんこのつまみに。。。
またまた剥がし、Leatherを内側に貼ってふっくらさせました~

そしてもう一つ、うっかり者の私は、、、せっかくの良いLeater: Swiftが底面と背面になってしまい、目立たない存在に。。。008.gifもったいない感じです。。。

でも、とっても手触り良いので、持った時はGoodです!



いつもありがとうございます。
良い感じの作品にできたね!って思っていただけましたら
ぽちっとよろしくお願いたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by creabelle | 2011-03-22 00:29 | leather cartonnage | Comments(2)

豚革とヤギ革でリベンジ

今回は、先日のエンボスの失敗を受けてのリベンジ!で、
前回のエンボスは伸びの少ない製本クロスでしたので、破れが生じ
失敗してしまいましたけれど。。。
本革トリヨンでWatchBoxを作った際に、いい感じの伸びが有り、そうだ!ってリベンジを
思いついたのです! シボの多いトリヨンでは文字が見えにくいかな?と思ったのと
コスト的な事情も有り(^^ゞ 細かいシボのゴートスキンで文字部分を貼り、
本体全体は型押しのピッグスキンで、貼ってみました。
この革も神戸クラフトコレクションさんで、分けていただいたものですが、
同じく薄いものですので、作業しやすかったです。

b0190542_22191513.jpg

穴開かずに出来ました~(^^ゞ(当然ですが。。。)
ファイル自体は以前から使っていた市販のクリアファイルをリメイク的に
表面にピッグスキンを粘着シートで貼り、中にはケント紙の裏打ちをした
ビニール系の微妙なシルキーな光沢感を持った製本クロスをポケットを付けて
貼って仕上げました。

b0190542_22261580.jpg
b0190542_22273454.jpg

以前に作った、同じピッグスキンを使って作ったカードケースと並べて
ペアショット!

私はこれから、オリジナルのLether Cartonnage の作品を作り貯めて行きたいと
思いま~す!

今回少し写真がイマイチになってしまい。。。反省。
出かける前のとりあえず撮影は良くないすね042.gif
次回は、自然光のコンディションの良い時に気持ちを入れて~
撮りたいと思います!

いつもありがとうございます。
今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by creabelle | 2011-02-14 22:36 | leather cartonnage | Comments(2)

アンティークガラスを使ってWatchBox

このBlogトップページのヘッダーが、エキサイトさん提供のsnowシリーズのまま使わせて
頂いてたのですが、独自のものに変えたくて・・・でも解らなくてずっとそのままになってましたが、この度教えていただくことができ、ヘッダーリニューアル出来ました(^^)/
これからもよろしくお願いいたします。

ところで昨日の雪は久しぶりに凄かったですね!
奈良の北部大阪寄りのところでは有りますが、やはり奈良!
我が家のウッドデッキの手すりにもこんなに雪が・・・何年ぶりでしょうか~
大阪も阪神高速が閉鎖になってましたが、神戸の西の方は降って無かったとか(^^ゞ

でも、モノクロの静かな世界も良いですね~・・・・たまには。
b0190542_14182021.jpg


雪のため、出かけられなくなり・・・。
ということはもちろん!!カルトナージュな時間をたっぷり持てました037.gif

パリのクリニヤンクール蚤の市で見つけた小さなアンティークガラス。
アンティークのカメラを売ってらっしゃったお店の一角に置かれていた、
昔のモノクロネガを薄いガラスに焼きつけてある感じのものなんですが、
とってもセピアな雰囲気が気にいって購入!
扉の一部に使ってジュエリーボックスをつくるつもりだったのですが
一枚のサイズからすると、そうだ!時計を収納するボックスを作ろうと、
TRYしてみました!
b0190542_14192062.jpg

b0190542_14201063.jpg


そして、アンティークガラスに少し高級感をプラスしたかったので、
スキバル等ではなく、エルメスの本革トリヨンを使ってBoxを作りました(^^)/
ほんとにしなやかで柔らかく、とっても良い感じの革です!
止め具や足割れ金具もヴェルサイユのTiere De Bois で購入したものを
やっと使うことができました!

b0190542_1425275.jpg
b0190542_1426619.jpg


中の時計もアンティークの物が有ったら良かったんですけれど。。。^_^;

ガラスが薄すぎて、最初一番気に入っていたものを入れていたのですが、ボンドを圧着するために強めのクリップで留めたら・・・ピシって音がして。。。さようなら。。。したり、
今回もアクシデントを乗り越えての完成です!

       Leatherの作品も良いわねって共感いただけましたら、
       今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
       ↓↓↓↓
       にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by creabelle | 2011-02-12 14:37 | leather cartonnage | Comments(8)

2. エルメスの革でカットワーク作品

今日実は カリスマブロガー mimosagardenさんのところにお邪魔させていただきました~058.gif
実はご近所さんで彼女とは10年以上前、私がドールハウスをしていた頃からの
知り合いなんです。ただ暫くお会いしてなかったんですが、
昨年nonnon先生の写真教室で偶然ばったり再会! 
その時にBlogの可能性の話などを聞いていましたので、
カルトナージュを始めた際に、そうだ!っとこのblogを立ち上げた次第でして、
今日もBlogの面白さや、ランクアップのコツ、技術的なことを含め
いろんな事をとても親切にいっぱいご指導頂きました~ほんとに良い方です001.gif
早速 メモ帖機能使って設定変えてみました~!
ありがとうございました!

ところで、本題のエルメスの革のカットワーク作品ですが、
これは、前作のスキバルの時と同じ型を使い、Leatherを
カットしてみました!
やはり、スキバルより厚みが有り、しかも少し伸びますので
カットには時間がかかりました(^^ゞ
ですが、神戸クラフトコレクションさんで分けていただいたこのエルメスBAGに
使われている革はとてもスムースで手触りも良く、しかもカルトナージュ向けに
漉いてくださってるので、とっても扱い易いものです!
香りもGood!少しあたたか味をプラスしようと、上部にはキルト芯を入れました!


b0190542_0202034.jpg

b0190542_0154443.jpg


スキバルの作品とツーショット!
b0190542_0173758.jpg


これから革を使った作品もどんどん作って行こうと思いま~す!


いつもありがとうございます。
今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by creabelle | 2011-02-08 00:01 | leather cartonnage | Comments(2)

レザーでカルトナージュ!

もともとは
インテリアファブリックでカルトナージュをしたい!
と思ったところがスタートなのですが、

作品を作り進めるうちにいろんな素材と出会う楽しみもカルトナージュには
有るな~って実感しています。

これも使えるかも、これはこういう風にしたら・・・これと組み合わせたら・・・
う~ん楽しいです。016.gif

素材の中でももっと使っていきたいのが”Leather”
ほんとにレザークラフトも道具を揃えて、習いにも行きたいくらいなのですが、
今はカルトナージュに集中したいので、がまんがまん。
レザークラフトされているお知り合いに基本の”き”くらいをレクチャー
していただいて、後は何とか我流で取り入れて行きたいと思ってます!

そして、前述の
神戸クラフトコレクションさんが革の販売をご専門とされていることもあり
しかもカルトナージュ用として扱いやすい0.6mmに漉いた革を販売されているので
分けていただいて、前から作りたかった”Clock” (壁掛け時計)に
チャレンジしてみました!

b0190542_15373243.jpg


b0190542_15395936.jpg


このホワイトレザーと文字盤のアウトラインに使用のブルーレザーは
なんとあのエルメスのBAGを作っている工房さんから譲り受けてらっしゃる
革なんだそうです!

どこかに”H”のマークをこそっと入れておきたいくらいです(^^ゞ

優しい手触りと、革の温かみが良い感じ~
2011年から事務所の壁を飾り、時を刻んでくれることになりました!

ブログランキングに本日より参加しています。
ご協力ぽちっとよろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by creabelle | 2011-01-07 15:48 | leather cartonnage | Comments(0)

革とカルトナージュ!

毎日カルトナージュのことばかり考え、インターネットなどでも材料が買える
SHOPさんを探したり、いろんな方のBlogを訪問して素敵な作品拝見したり
していた11月のある日、
どうしてもスキバルTexが欲しく、そして刷毛も専用の物が手に入れたかったので、
ネットで関西のShopを探していたんですが、これがなかなか無いんですよね!
お教室でも、講座の終わりに次回に使用する用紙などを「紙の温度」さんで共同購入
お願いして帰るのですが、欲しいと思ったら出来るだけ早く手に入れたい私。。。(^^ゞ

ネットでやっと見つけた関西のお店さん!「神戸クラフトコレクション」さんに
行こう~と思い立ち即行動!・・・ただ調べると少し遠い・・・。
しかもネットショップさんなので、実店舗ではない可能性もあると思い、
問い合わせさせていただいたのです!
そうしたところ、とてもご親切な対応で、実店舗ではないけれど
見に来ていただいてOK001.gifとお返事くださったので、
ちょうど西宮で仕事の打ち合わせが入っていた日に合わせて、
奈良から神戸市長田区まで行って来たのです060.gif

そして!豚毛の銅巻き筆に始まり、フランス直輸入の品々が山のように
有りましたので、前出の水貼りテープ、そのテープにお水を付ける
ローラー式になったペン型スポンジ!カルトナージュ用糊、
貼り付けた後に生地(紙)等を伸ばすSandhing Block
なる道具類、スキバルTEXはもちろん、デコレーションペーパーも
数点分けていただき、ドミニク先生のサイン入りの本(洋書2冊)も
ゲットし、おまけも幾つか付けていただいて051.gif大変満足のいく
お買い物をさせていただきました~(ちょっと予算はオーバーしてしまいましたが・・・。)

それでいろいろお話を伺ってると、実は革がご専門だとか。
私も革製品は好きですが、頭の中はカルトナージュ~でしたので
最初はあまり興味も無かったのですが、レザークラフトといえば、
革=牛革≒ヌメのようなimageを持っていたのところ・・・。
あのエルメスのbagのハギレなどを扱ってらっしゃって、
おまけにカルトナージュにも使えるように薄~く漉いて有る物もあるのです。
プラス私が気に入ったのは、牛さんではなく、豚さんの着色型押しした
表面加工された物!
でもこれが手ざわり柔らかで、とってもいい感じ~
帰り際に豚革さんと出会い、ここから暫く私は”LeatherCartonnage”(造語)(フランス語的にいうと”Cartonnage cuir”となるようですが、あまり馴染が有りませんのでここは、英語で。)の作品つくりに入りました~

作品はこちら↓

b0190542_1421029.jpg
b0190542_1433056.jpg
b0190542_1441617.jpg


本当に革のしっとりとした手触りと、ペーパーとは少し違った高級感?も
気に入ってしまいました~
2011年の手帳も「和田裕美さんの営業手帳」がWeeklyコメントが付いていたり
自分の目標の進捗状況をチェックできたりするので、購入したのですが
どうしてもカバーが・・・残念な感じ・・008.gif
そこで、カルトナージュ058.gif中も外もお気に入りの1冊に
なりました049.gif
革と布のコラボレーション作品を作って行こうと思います!
by creabelle | 2010-12-27 00:29 | leather cartonnage | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
CartonnageArt HP
カルトナージュ材料専門WebShop
CartonnageArt
随時会員様募集中!
sale情報や新着情報をいち早く、メルマガでお知らせさせてただきます。

また、何でもお気軽にお問い合わせくださいませ。
info@cartonnageart.com

Paris での金子先生のレッスン情報・お問い合わせは
Atelier Lisbonne75008

※リンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてOKです♪
※画像の無断使用、オリジナル作品のコピーはご遠慮くださいませ。


以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
hiroさん コメント..
by creabelle at 20:38
す・て・き!トイレもイン..
by hiro at 01:46
hiroさん コメントあ..
by creabelle at 22:45
お天気も良く同じ日差しを..
by hiro at 19:17
hiroさん コメント..
by creabelle at 18:00
またまた、素敵なジュエリ..
by hiro at 23:45
> hiroさん あり..
by creabelle at 16:01
またまた、素敵なジュエリ..
by hiro at 23:43
hiroさん お忙しい..
by creabelle at 00:55
hiroさま コメント..
by creabelle at 00:50
ブログパーツ
IP分散
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧