Cartonnageの創造性の豊かさに魅せられて、カルトナージュ材料専門WEBショップをオープン!France製からオリジナル迄。それらを使った作品作りを楽しむカルトナージュな日々日記。
by creabelle
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Paris カルトナージュ材料店情報 2

前回に引き続き SHOP情報です。

私が今回Paris滞在中にcartonnageに使えるものを探すため訪れたのは
カルトナージュ専門店だけではなく、蚤の市、手芸材料やさん、スクラップブッキングのお店などです。唯一大きな生地やさんに行く予定が、行けなくなったのが残念でしたが、
生地まで購入してましたら、荷物重量が今回23㎏までのところ、39㎏!042.gif
だったのですが、もっとオーバーしていたって事ですし、行けなくて良かったのかもしれません。^_^;

③クリニヤンクール蚤の市
ここは、ParisであってParisでは無いと。。。姉にも言われるほど
治安もガラも悪いところと聞き、ちょっと行くのを躊躇いましたが、
蚤の市といえば、やはりここが規模的には1番との事。
日本のインテリアセミナーで知り合った友人とParisで合流し、
一緒に行こう!と約束をした蚤の市!
結局二人で行くことになったので、安全な場所にある蚤の市はないかと
聞いたのですが、あるけれど規模は50分の1位との事なので、
意を決し、二人で、派手な格好はせず、コートの中にポシェットを入れて、
引ったくりにもスリにも合わないようにして、
そして、今ParisではiPhone強盗が横行しているとの事だったので
iPhoneも使わないように気をつけて、行ってきました~

b0190542_22415647.jpg

確かに規模はかなり大きく、この写真は屋根のある建物の中なのですが、
この外には露天状でテント式のお店がずら~っと並んでいて、アンティークのものばかりではなく、若者用服、靴、その他がらくた系?あら失礼っ(^^ゞの物がたくさん売られてました!
そして行きかう人人人・・・!日本人は狙われちゃうんでしょうね~
私たちは外を避け、ちょっと高そうな雰囲気でしたが、比較的人で混み合ってない
建物の中のお店を散策いたしました!写真は、丁度アンティークの手芸材料店の前が
広場になってて、そこでレトロっぽいファッションショーが始まった時のものです。

結局広すぎてクリニヤンクールの蚤の市を全て見ることは時間的にも出来ませんでしたが
ディスカウント楽しみながら、いろいろアンティークの60年代のブローチやコード、写真のネガ風のものが印刷されたガラスなど購入してきました~(結局がらくた買っちゃったかも。。。)

b0190542_22532862.jpg

戦利品?!

④手芸材料店

ここ良かったですよ~
1F部分はほとんど刺繍材料!刺繍される方は目の色が変るかも?刺繍も元々ヨーロッパ発祥ですもの本場ですよね!図案やキットもかなり豊富でした~
私はとりあえず、地下のリボンやブレード、バイヤステープの可愛いのが並ぶ売り場へ。。。

b0190542_2384761.jpg

お安くなってたワゴンの中から、日本であまり見たことが無いような凝った面白いブレードや
色の綺麗なリボンなど購入いたしました~
コレクションばかり増えていく。。。


⑤スクラップブッキング用品店

ここもカルトナージュに使えるものがいっぱい有りました~016.gif

b0190542_2320997.jpg
b0190542_2321576.jpg
b0190542_23215876.jpg


ここは、カルトナージュ用とはどこにも書いてないのですが、
カルトナージュの装飾に使えそうな、足割れピンにラインストーンが付いた物や
エンボス文字のベース、おまけに収納ボックスやバッグなど、キットとしても
使えそうな物がいろいろ有って、店内2周くらい目を輝かせながら歩き回りました~

今回GETした様々な材料を有効利用して
早く作品つくりたいな~と思いつつ、何から手をつけて良いのやら?
ゆっくり楽しんで素敵な作品に活かしていけるよう頑張ります!



いつもありがとうございます。
今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-02-02 22:15 | 情報 | Comments(0)

Paris カルトナージュ材料店情報1

帰国して2日。
自治会のお当番が当たっていて、資源ごみの仕分け当番やら、市民便りくばりやら。。。
溜まった家事に加え、すっかりシビアな現実世界が始まっています(~_~;)
まあ、10日間も仕事からも家事からも離れ、楽しませてもらったのですから
受け入れます032.gif

なかなか写真の整理もままならない感じですが、
今回Parisでカルトナージュの材料店をいろいろな方に教えていただき
可能な限り回ってきました。
ちょっと材料買い過ぎて042.gif
2~3年買わなくても良いくらいコレクションが出来てしまいましたが、
どれも無駄にしないように作品に活かしていきたいと思っています!

そして、皆さんも渡仏される際には参考にしていただけるよう
ご紹介させていただこうと思います。

まず、なんと言っても外せないのは
L’ECLAT DE VERRE

b0190542_20452672.jpg
b0190542_20464657.jpg


お道具関係や金具類がとても充実しています。
今では、アメリカ・ベルギー等へも出店展開されているそうです。
日本でもっとカルトナージュがブームになって、それが定着すれば
日本上陸もあるのでしょうか?!

お値段的には、思ってたよりもお安い感じではなく、
金具一つが円換算すると840円とか1000円とか。。。
日本で購入するよりはお安いとは思いますが、
あっというまに数万円いってしまいました^_^;
ぱっと見たところ、画材やさんのような雰囲気で、
私は14区のお店に行ったのですが、地下は額縁専門フロアになっていました。
糊などは重いので「神戸クラフトコレクション」さんで購入させていただくとして、
蓋と本体を止める金具など素敵なのが有ったのでいろいろGET!

私があまりにもたくさん購入し、47点+24点ほど
それを手入力で1台のレジで対応!
ポイントカード作ったり、デタックスの手続きして貰ったりしていると
あっという間に10人以上の行列が。。。
後ろの方に大きな溜息つかれながら、、、、申し訳ない限りでした(~_~;)


こちらもお勧め
Teiere de bois
ここのお店はヴェルサイユに有り
ほんとに観光地である宮殿からも少し離れた住宅街にあるので、
わざわざ行かないと偶然見つけるって事はない感じの場所でしたが、
b0190542_1731591.jpg

道路からこんなに奥まったところにお店入り口がありました。

でも店内はもう016.gif
私にとってはディズニーランド060.gif

b0190542_18312100.jpg

b0190542_17331631.jpg
b0190542_1736680.jpg
b0190542_17375172.jpg


店内全景を一枚の写真に納め撮ることは出来ませんが
スキバーテックスを始め、製本クロス、漉紙、フェイクレザー、
他見たこともない様なPapie(紙)が所狭しと
ずらーっとびっしり並んでいます。
そう面積にしてどれくらいでしょうか。。。東京の伊東屋さんの
紙専門館パピエリュームさんの5~6倍位?いえもっと?
ほんとに種類の豊富さに感激でした058.gif
後は、オリジナル作品も店内のあちらこちらに並べられていて
あ~なるほどこういうのも有りなんだ~とか、次はこんなのに
挑戦してみてもいいかな~とか、いろんな刺激とヒントももらえました!

FRANCEに行かれた際、カルトナージュされている方は
是非ここに行かれるのをお勧めします。
また、ナディンコンティ先生がここのお2階で月に何日かお教室もされているそうです。

つづく。。。


いつもご協力ありがとうございます。
今日もぽちっとよろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-02-01 14:39 | 情報 | Comments(2)

金子有里先生レッスン

2011.01.24

パリに来て4日目
その二日前の夜、牡蠣アレルギーの時のような症状になり、
楽しみにしていた金子先生のレッスンも受けられるかどうか不安になっていましたが
そこは気力でカバー! しっかり楽しく学ばせていただきました。

b0190542_19234547.jpg

お教室は午前中はご主人のお仕事でパリに在住されている奥様達5人と一緒に
私だけ1dayで参加させていただき、終始和やかな雰囲気の中、それぞれご自分の
作りたい作品を先生にアドバイスいただきながら作っておられました。

私はよく考えましたら、ボックス型の物はいくつか作りましたが、
本を見ながらとかで、実際に習った事はなかったですし、
まだ仕切りも付けた事が無かったので、被せ蓋式の仕切り付きボックスを
教えていただきました。
本当に良かったのは、1dayなのに最初の展開図を描くところからきっちり
しっかり教えていただけた事。自分の作りたいサイズを伝え、それに基づいて
計算方法を教えていただきながら、数字を控え、それに基づいてカットして行く作業へ。

絶対に基本が大切ということで、カルトンの地の目の確認はもちろんの事
切り出す単位も12・85mmなど本当に正確さが出来上がりの美しさに繋がると
教えていただきました。
実は私はアバウトなB型 (きっちりした B型の方ごめんなさい。。 ) ですので、
午前中掛かってカルトンの切り出しをした、ここが一番苦手だった所かもしれません。
やり直しをしながら、約3時間かかって切り出し終了!
私少し欲張って大きなサイズをリクエストしすぎたようでした。

そして、ランチタイム!
他の方は午前中でレッスンを終えられて帰られるところだったのですが
パリで一人歩きをほとんどしたことが無かったので、
お昼を一緒に食べて下さる方を募らせていただいて
お願いしてすぐ近くのクレープのお店に連れて行っていただきました♪
ほんとに優しくしてくださったお二人には感謝感謝です。
なのに私、連絡先も伺うのをうっかりしてしまい、
残念に思っています(;^_^; もしこのblog見ていただく事が有れば嬉しいのですが。。。

b0190542_19471417.jpg

このクレープは2枚目のsweetな方で、この前に選べるのですが、エッグとハムの乗ったおかず的なクレープもいただきました。このsweetな方のなんとも美味しい事♡♡♡
バターが美味しいのか、お砂糖が違うのか分かりませんが、絶妙のハーモニーでとっても美味しかったです!

そして午後からのレッスンは布の貼り込み!
3年半前にスウェーデンに旅行した際、svensktenで購入した生地を日本から持って
来ていた物を使わせていただき、やっとこの生地も日の目を見る事ができました!
お揃いの樹脂性のトレーも有るので、形にできて本当に嬉しいです!
時間的にサイズが大きかったせいも有りますが、中まで仕上げた完成には至っていませんが、
概ねできたので、帰国してから完成させるのが楽しみです(*^_^*)ノ


b0190542_219545.jpg

ちょっと写真写り悪いですが。。。

本当にご親切に丁寧に教えていただけて
金子先生のレッスンに参加させていただけたこととっても嬉しく思います!
このご縁に感謝して、是非また受けに来させていただける事を目指してがんばります!
本当にありがとうございました〜
また皆さんにもお会いできる日を楽しみにしています♪~

金子有里先生 HP




ぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-01-28 20:18 | cartonnage全般 | Comments(4)

ドミニク先生 ご自宅Lesson in Paris

一部 画像アップできました。。。。

でも結構頑張ったのですが、パソコンがmacのせいでしょうか 
スムーズに行かないのはなんなのでしょう!039.gif

2011.01.21

郊外の見本市会場で21ー25日まで インテリアの代表的な見本市「 maison et obje」
が開催され、毎年1月と9月ですが、1月はediteursブースが有るので楽しみに行って来ました。

トレンドをリサーチする上でも、仕事の刺激を受けるという意味合いでも
やはりこういう見本市には積極的に足を運ぶべきですよね!
ただ、今回は何を見てもカルトナージュの作品のインスピレーションを感じてしまう
傾向にあり、ほんとに今は①カルトナージュ ②仕事 ③家庭 になっちゃってます
 (;^_^Aいや〜ん

高値の華のあまり身近ではない企業さんが多数並ぶ中、ふと見ると「sangetu」の文字。
なんだかホットしたような気がしましたが、日本は不況のせいでしょうか、
本当にかつてに比べると出展企業が探しても無い状態でした〜
雑貨系、ファブリック系、お花、食器、ランプシェードなどあらゆる物が出展されていて
ほんとに華やかな会場でした。
とても広い会場で建物もいくつかに分かれていて移動する通路はトンネル状になっていて
そこにはしっかり暖かい暖房が。。。寒い日でしたので、ありがたかったです。


2011.01.22

パリ14区にあるドミニク先生のご自宅でレッスンを受けさせていただきました。

とても静かな住宅地にたたずむアパルトマンの1室で
もうそれは、カルトナージュが好きな方でしたら、誰でも目が輝き出すほど
お部屋中がカルトナージュの作品でいっぱいで、かわいい雰囲気のインテリアと 
マッチした作品がところ狭しと飾られていました。

教えていただいた作品は、ブルーのレザーを使った小物入れで
変形の6角形タイプで1辺固定の被せフタスタイル、そしてフタのところには
ドミニク先生が作っておいて下さったクルミボタンを取り付けて。

フタを固定する丁番の部分は今まで私がしてた仕方とは違い
トータル3重に重ねる形、しかも取り付けの際には
もう本当に何回も何回も何回もプリヨーワールで滑らせ抑え密着させるなど
しっかりケアしないといけないところは確実にする事で
作品がしっかり出来上がる事を認識させていただきました。
またドミニク先生は25年間カルトナージュを教えておられるそうで
この7年間の間に12冊の本とDVDを出されているそうです。
素晴らしいですよね。
本を3冊とDVDを購入させていただき、1冊プレゼントしていただきました♪~
サインとメッセージ入りの本、大切にさせていただきたいと思います。

b0190542_9331695.jpg


b0190542_19105310.jpg

                    


ご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-01-26 06:11 | 情報 | Comments(2)

cartonnage à paris

Parisに来ています029.gif

こちらは天候も前情報により、覚悟していた程寒くなく、
日本のように快晴っていう日は無いですが、
毎日一日中出掛け、精力的に動いてます!
今回滞在しているのは姉の家で、アヴェニューモンテーニュという比較的安全、
便利な所におりますので、一人で動くのも何とかokです。

こちらは、dinnerが遅く、外で食べる場合はレストランの予約が
夜8時半から位だったりするので帰宅するのは、10時半11時。
それから今日はどうだったとか話出すとあっという間に
寝ないといけない時間になりますので、なかなかblogアップも出来ず、
おまけにパソコン環境も、ipadを持って来たのですが、
wifiの相性とかあるんでしょうか?お話にならない位遅く、
やっと動いても送ったmailは文字化けはするし、
保存した写真をblogに画像挿入する事が出来ないという事が判明f^_^;)
テキストだけのblogどなたも見たく無いですよね!
山盛り写真は撮ってるのに〜!
何とかアップ出来るように頑張ります!

21日 メゾン・エ・オブジェ
22日 ドミニク先生 ご自宅Lesson
23日 クリニヤンクール蚤の市 カルトナージュ材料探し
24日 金子先生 アトリエLesson
のご報告をしたいと思っていますd(^_^o)


いつもご協力ありがとうございます。
ぽちっとよろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-01-25 09:10 | 情報 | Comments(2)

急ぎ! 定規ケース

Parisに出発前夜です! たぶん、きっとこのようにBlogアップしている場合では
ないような気もしますが、あと1~2時間くらいあれば準備できそうなので、
ちょっと休憩037.gif

Cartonnageレッスンを受けさせて頂くにあたり、
お道具を準備していて、いつも使っている大きなお道具箱を
持って行く訳には行かないので、やむなく
カルトナージュで作ったペントレー的なものにカッターやへら類など詰め込んで、
ゴムバンドでまとめ、あまりスマートな感じではなく008.gif
定規もどれを持って行くかで少し悩みましたが、いつも使っているバネ尺と
平行定規を持って行くことにしたのですが、むき出しでは。。。と気づき。
そうだ!って急遽作り始めたのが昨夜10時ごろでした~

バネ尺は厚みが有るので、
平面で作ってサイドと下を平ゴムでつなぎ、融通が利いてフィットする感じで
作ろうと思ったので、1時間半もあれば出来るかも?って考えたのですが・・・
それは甘く(^^ゞ 日付は変わってましたが、なんとか出来ました。
(しっかりゴムが固定できないといけないので、朝までクリップだらけで
休んでもらいました。)

コンパクトミラーで気に入ったこの生地は柄リピートが大きく
本来はコンパクトミラーのような小物より、大きめの物の方が見栄えがします。
そこで、採用!

裏側には、先日文具やさんで見つけた布に書けるペンでNAMEを入れてみました。

明日朝一緒に旅立って来ます!


b0190542_20325985.jpg
b0190542_20331963.jpg



いつもありがとうございます。
ぽちっとよろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-01-19 20:40 | cartonnage全般 | Comments(0)

コンパクトミラー 第3・4・5弾!

今回は前作の時にも少し触れさせていただきましたが、
インテリアファブリックは、国産のほとんどがポリエステル素材です。
ですが、同じポリでも厚みや組成、プリントなのか、織柄なのか。
天然素材を意識して作られたものや、ポリにしか表現できない繊細なエレガントさを
持つもの等、本当に多岐に渡っています。
ですので、カルトナージュに向かないとされているポリの扱いに慣れたいのもありますが、
つくり比べをしてみたいと思ったのです!

そして、今回選んだ生地は、
以前から是非使ってみたかった、フロッキープリント(科学繊維を
粉状にしたものを上に乗せる形で柄を出している)の生地をメインで
まず、第3弾と第4弾を製作しました。

b0190542_1746950.jpg
b0190542_17463031.jpg


実は上の写真生地の組み合わせで、
下の写真仕様の物を作りたかったのですが。。。(内側にプリント柄、外無地)
いきなり貼り間違えたのです008.gif

剥がそうと思ったのですが・・・意外としっかり着くものですよね(^^ゞ
なので、第4弾の作品が直ぐに生まれたわけです!

この生地のBaseはかなり薄く、後ろから光があたれば透ける感じの生地です。
フロッキーの部分は少し盛り上がってますので、
扱いにくそうですが、かなり繊細な細かい粒子ですので、
思ったほど角や丸みの部分も難しくありませんでした。
気を付けたのは、生地が薄いのでボンドを付けすぎて
表面にしみださないように、直ぐに貼らず、若干間を置いて
貼るようにしました!ただ円の周りの切り込みは
ボンドですと付きそうにありませんでしたので、両面テープに切り込みを入れて
裏の内側の周りに貼り、そこにフィットさせていく感じで固定。

角の納め方は少しタタミ代を2mmほど通常より多くとって
繊維がピンと角の様に出ないように試してみました!
横から見たときに少し気になる?感じもしましたが、
角が出るより数倍ましなので!満足しています。
淡いピンクベージュの方は娘用で、ミラー部分に名前を彫ってみました。
(道具集め好きな私は以前にルーターを購入していたのを思いだしたので!)
ラインストーンもアクセントにプラスしてみました。
そして今回内側ポケット部分は、初めて柄あわせに挑戦してみました!
リピートの大きい柄なので、ロスになる生地がもったいないですし、
意外と手間でしたが、なかなかの仕上がり?かと。自己満足!
チャームは、先日切れてしまったネックレスを利用して作成!

そして、第5弾は
b0190542_181943.jpg

エレガントモチーフの織柄!
これは、前者に比べ厚みが有り、織りも少し粗いので苦戦するかとも
思ったのですが、そんなに扱いにくい物でも有りませんでした。
(ちょっと角が出ちゃってますが002.gif
内側に貼った淡いベージュの生地はシャンタンの中でも
極薄いもの。写真で出てるか微妙ですが、
上品な輝き感がなんとも言えず素敵なんですよ!

b0190542_1875554.jpg


前回のものと並べ記念撮影!

実はこれらフランスの姉と姪へのお土産にと作ったのですが、
う~ん手放したくない感じです(^^ゞ

いつもありがとうございます。
ぽちっとよろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-01-17 18:10 | elegant cartonnage | Comments(6)

動画! カルトナージュテクニック

こんにちは!
出かけるまでに30分程時間が出来ましたので、
仕事時間中のBlogアップです。(^^ゞ

いよいよ20日からのフランスへの出発が近づいて参りました~
まだ何も準備は出来ておりませんが、いつものことなので。。。
何とかなるでしょう?!

今回の渡仏は、
インテリアの見本市”Maison et obje”に出向くのが
一番の目的!では有ったのですが、
急激にいろんな展開になりまして、スケジュールを組んでみれば、
すっかり”Cartonnnage”が思いっきりメインになっております037.gif


事の始まりは、昨年よりご縁を頂いております
神戸クラフトコレクションさんの店長さんがご親切な方で、
フランスのカルトナージュ事情にも大変詳しくてらっしゃるので、
いろいろアドバイスをいただいていたところ、
Franceでご活躍の先生ドミニク・オーガニュアー先生を
ご紹介いただけることになり、しかも個人レッスンをお願い出来ることに!058.gif
まだ、若葉マークの私がいきなり有名な先生にレッスンをしていただいていいのかどうかは
解りませんが(^^ゞせっかくの機会をいただけたので、しっかり学ばせていただこうと思います066.gifまた報告させていただきますね~

更にその先生はとても心の広い方だな~と 感じましたのが
ご自身の素敵なHPの中で、動画でテクニックを公開してくださってるのです!

もちろんフランス語ですが、
言葉は全て理解できなくてもとても参考になります!
やはり本では解らない、流れや細かい部分も見せていただけているので、
基本のBOXの組み立て方など、さすがに手際の良さに
見とれてしまいます!

そして、この先生にご師事いただけること
今からとても楽しみにしています016.gif
↓↓↓
click here
b0190542_1235688.jpg


そして、実はもうお一人
PARISご在住の金子有里先生にもLessonお願いできることになり
本当になんて幸運なのでしょう~072.gif
とても丁寧にご指導いただける先生との事、とても嬉しい限りです。

この先生は日本へもレッスンで来られているようですし、
オランダへも教えに行かれているとか!
また、皆さんの中で渡仏される方は事前に先生のHPから
レッスンの申し込みお願い出来るようですよ!

金子有里先生 HP


ご協力いつもありがとうございます。
ぽちっとよろしくお願いいたします072.gif
励みになります~
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-01-13 12:36 | 情報 | Comments(2)

コンパクトミラー!結構気に入ってます!

今回はまた何かお手軽に出来る可愛いものが無いかな~と
思い探していたところ、ちょうどBAGにいつも入れているコンパクトミラーが
薄汚れて来ているのが気になって、そうだ!と作ってみた次第です。

なぜ、お手軽に作れるものを考えていたかというと
元々使いたかったインテリアファブリックは種類も無限と言って良いほど多く、
その特性は同じポリエステル100%のものでも、そのものに寄って
異なりますので、これは同じ形のもので作り比べて、経験積むと同時に
少し記録をとってみたいな~と考えたのです。

ですので、丁度曲線処理とコーナー処理、貼りあわせも有る
この形が比較するにはGoodかと思い、作ってみました~001.gif

b0190542_22143574.jpg


b0190542_223045100.jpg

2種類のポリエステル生地を使用しました。
薔薇の刺繍が全面に施されたアイボリーの生地は少し透け感を感じるような薄い生地で
直に貼るとカルトンのグレーが写りそうなほど。
ですので、ボンドを使うのは危険かとも思いましたが、薄く全体に塗り伸ばしてから、
少し時間を置き、水分が少し抜けかけた、乾き気味になってから、貼ってみましたところ
Good!でした。
もうひとつの細かい平織り柄の方は・・・結構カルトナージュに
向かない気味のものです。
何故かと申しますと端がどんどんばらけて来てしまう感じです。
こういう生地は角の納め方が難しいですね~
少し厚みが出ても問題ない場合は、少し多めにタタミ代をとって折れば
大丈夫だと思いますが、この場合、端やコーナーの処理はボンドではなく、
両面テープで処理した方が良さそうでした!

b0190542_22341298.jpg

ちなみにピンクのは神戸クラフトコレクションさんで販売されてます
エルメスのレザー ”Veaux swift”のカルトナージュ用に
薄く漉いたものを使用。
とっても柔らかく優しい手触り~(^^♪
とてもカルトンへのフィット感も良く、扱いやすいです!
ボンドもOKですが、私は両面テープを使用しました。


いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-01-11 22:29 | elegant cartonnage | Comments(5)

便利!TeaBagホルダー2

こんにちは!

今日は成人式ですね~
新成人の皆さん、いいお天気で良かったですね(^^♪

今回は
昨年12月に有ったらいいな~を考えながら製図して
作ってみたTeaBagホルダーが
何箇所か不具合が有ったので、改良版を作ってみました~

b0190542_1555084.jpgb0190542_1555396.jpg
b0190542_1556353.jpg


改良した点は、
①一番の問題点でしたのが、TeaBag取り出し口!開口部が狭くお箸かピンセットで 
つまみ出したくなる感じでしたので042.gif広げました!

②前作は扉をサイドのリボンでくくって止めるようにしてましたが、
 ベルト差込式に。とってもスムーズになりました!

③あとはNameラベル部分。
 前回はホワイトボードマーカーで書き換えられるようにしていましたが、
 今回はTeaBagの名前部分を差し込めるように改良!
 実は本体を作るのと変らないくらいこれに時間掛ったかもしれません。

と、今度は使えるTeaBagホルダーが出来ました!

我が家では、主人だけが毎朝紅茶!の人なので、
Leafではなく、TeaBagでおねがいしているのですが、
前回のものは結局扉全開で使われておりました002.gif
ですよね!出しにくいんですもの(^^ゞ

そういえば
私は前回のTeabagホルダーから試してみていることがあります。

カルトナージュを製作する際、
製図をCAD(私はjw)でして、ロスが出にくい様に配置して
プリントアウトし、それをそのままカルトンに貼り付け(スプレー糊)、
そのラインどおりにカットしていくやり方。
向く物とそうでない物があるとは思いますが、
これなら、ラインを引く際 直角が歪むこともありませんし、
なかなかきっちり同じ大きさにカルトンを切り出せない
私には向いているかも~って思ってます。

ですが、これも同じ物を同時に幾つか作る際は
同じ大きさの物を並べて一度にカットした方が効率的だったり
まだまだ研究改良の余地ありです^_^;



また、どんな研究改良したか聞いてみたいわ~って
思っていただけましたら
ぽちっとよろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-01-10 14:12 | cartonnage全般 | Comments(2)


最新の記事
カテゴリ
CartonnageArt HP
カルトナージュ材料専門WebShop
CartonnageArt
随時会員様募集中!
sale情報や新着情報をいち早く、メルマガでお知らせさせてただきます。

また、何でもお気軽にお問い合わせくださいませ。
info@cartonnageart.com

Paris での金子先生のレッスン情報・お問い合わせは
Atelier Lisbonne75008

※リンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてOKです♪
※画像の無断使用、オリジナル作品のコピーはご遠慮くださいませ。


以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
hiroさん コメント..
by creabelle at 20:38
す・て・き!トイレもイン..
by hiro at 01:46
hiroさん コメントあ..
by creabelle at 22:45
お天気も良く同じ日差しを..
by hiro at 19:17
hiroさん コメント..
by creabelle at 18:00
またまた、素敵なジュエリ..
by hiro at 23:45
> hiroさん あり..
by creabelle at 16:01
またまた、素敵なジュエリ..
by hiro at 23:43
hiroさん お忙しい..
by creabelle at 00:55
hiroさま コメント..
by creabelle at 00:50
ブログパーツ
IP分散
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧