Cartonnageの創造性の豊かさに魅せられて、カルトナージュ材料専門WEBショップをオープン!France製からオリジナル迄。それらを使った作品作りを楽しむカルトナージュな日々日記。
by creabelle
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Wall Paper&Leather 新作1

先日、ご一緒に壁紙の貼り感を検証していただく、壁紙モニターを
募集させていただきましたが、
その時からどうも『壁紙』という呼び方に、オシャレさが感じられないな~っと
違和感が。。。という事で、
そのまんまではありますが・・・”Wall Paper" と呼ぶ事にさせていただきます(^^♪

そして、作品に使ってみたかった、Wall Paper! いっぱい有りすぎて、
迷ってしまうところでは有りましたが、主に解り易いカテゴリーに分けにくかった物が
手元に残っていて、手分けして検証するという趣旨からも、私は違うもので作ろうと
思っていましたので、今回は”ナチュラル”をテーマに作ってみました。

”Leather ”はトリヨンのナチュラルブラウン、”Wall Paper"はレースをモチーフにしてある
2柄を中と外で組み合わせてみました060.gif

ちょっとおとなしい感じになり過ぎちゃったかな?と思いますが、
優しい雰囲気という事で!

b0190542_23535586.jpg
b0190542_23543976.jpg


さて、これは何を入れるケースだと思われますか??

くつ?・・・いいえ
CD?・・・・いいえ

これは、私がず~と前から欲しかった!

Ribbon Stocker(リボン収納ケース037.gif)なのです!

b0190542_2359154.jpg

b0190542_004273.jpg

この革のやわらかさ、優しさ、温かみがとっても好きです(^^♪
そして、少し肉厚感の有るWall Paperとも相性Goodでした!


          へ~こんなの有っても良いかもね~っと
          思っていただけましたら
          今日もここをぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
          ↓↓↓↓
          にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-02-21 00:02 | jolipapier作品 | Comments(3)

シノワのお店でカルトナージュ発見!

まず、壁紙個別ワークショップへの募集に多くの皆様が参加申し込みを
してくださいました事、本当にありがとうございました058.gif
ご参加くださった方のご意見など、また随時報告させていただきたいと思っています。
そして、またこのような企画が可能で、皆様に喜んでいただけそうでしたら、ご案内させていただきますね!

ところで、
今日は久しぶりに友人達と大阪で夜のお食事会072.gif072.gif
ナンバパークスの7階 創作中華 「シノワーズ厨花」というお店に行って来ました!
(関西圏以外の方にはちょっとローカルな話題ですみません(^^ゞ)

以前にも行ったことは有ったのですが、お店の雰囲気も良いですし、品数も多く、お味もなかなか美味しかったです!

b0190542_275114.jpg

b0190542_283972.jpg
b0190542_29715.jpg


何より女子には嬉しいデザートスウィーツ&Coffee おかわりOK049.gif(あっすみません、今日も友人達と私たちは女子って呼んで良い年齢??って話題に・・う~ん・・・。)
写真もついつい食べるのとおしゃべりに夢中になって撮り忘れたのも有ったと思いますので
本当に品数もお味・ボリューム的にも満足でした069.gif

でもお店に入ってまず気になったのが、
テープルに置かれていたMENU BOOK! ん?これは。。。060.gif
リメイクバージョンのカルトナージュ??
b0190542_2203431.jpg
b0190542_22104.jpg

b0190542_2244845.jpg


とっても上手く綺麗に出来てました!
中は多分、2つ折れのクリア表紙を背のところをスライドさせて入れる
プラスティックの留め具で閉じる、かなり一般的なフォルダー!!
それをカルトンで覆い、ビニール系の製本クロス?又は壁紙??で仕上げて有りました~

私たちの周りには、た~くさんのカルトナージュが、溢れてますよね(^^♪


     この人ちょっとカルトナージュにはまり過ぎかも?っと薄々感じてらっしゃる方?!も、そうでない方も
     今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
     ↓↓↓
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-02-19 02:27 | 情報 | Comments(2)

壁紙無料モニター 中間報告!

昨夜 募集させていただきました壁紙無料モニター個別ワークショップ!?
(確かそんなタイトルは着けて無かった気もしますが・・・(^^ゞ)

合計 21名の方がご応募くださいました! 募集締め切らせて頂きました。ありがとうございました。
皆で同じ素材を使って製作し、
それぞれの感想や工夫したところ、苦心したところなど
情報交換できて、次の作品作りにお互いに参考にできる~って、
なんだか、仲間と一緒に研究しているような そんな楽しさを覚えている私です003.gif

ご応募くださった方々も、まだご応募いただいていない皆さんも、
そして、その予定のない皆様も、それぞれどれを希望されているのか、
ちょっと気になられているかな?と、中間報告!

ちなみに21人中 17名は関東・東海の方です。広島1名 大阪3名でした!
(カルトナージュは本当に関東と関西の知名度&浸透率が全く違うような気がします(^^ゞ)

そして、ご希望シリーズは。。。。

A エレガントシリーズ          13名
B ちょっと変ったテクスチャシリーズ   0名  (~_~;)
C 個性的~シリーズ           4名
D 小花柄シリーズ            2名
E フェアリーピンクシリーズ       2名

となってま~す!

1番人気のAエレガントシリーズは予想どうりでは有りますが、
他の小花やフェアリーも、色もわかりにくい写真で申し訳なかったのですが、
意外と使えると思うんですよ~

まだ間に合いますので、どうぞ皆さんご参加くださいね~072.gif
 
最近INポイントが減少気味で。。。(^^ゞ
何とか、ぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-02-17 15:21 | Comments(0)

募集!壁紙無料モニター(^^)/

先日から、革素材を使うカルトナージュを
研究?も含め、徐々に極めていきたいな~と考えておりまして、
勝手に”LeatherCartonnage”と命名し使っていますが、
今、革と相性の良い素材を模索しています。

そんな中、先日ヴェルサイユの”Teiere de bois”で
い~っぱい買って帰ってきました素敵な紙の中に、製本クロス系だと思って
購入した、表面は塩化ビニール系で紙の裏打ちをしてある、シルキーな光沢感のある
綺麗な紙が有ったのですが、使ってみて(前回記事のファイルの内側に使用)
んっ??これって、Wallpaper つまり壁紙では?という事に気づき。。。
仕事で扱っているものなのに、気づくのが遅すぎですが。。。(~_~;)

そこで、現職の強みを活かし001.gif
い~ぱいサンプル出ししてもらいました!

b0190542_18371626.jpg

ちょっと調子に乗りすぎた感がありますが、
向き不向きを見極めるのに全部貼ってみましょう~と意気込んでとったのです!

でも良く考えたら、壁紙作品ばかりになっちゃいますし。。。
そこで、私の仕事での特典を活かし、
是非皆様にもご協力いただいて、材料提供させていただきますので、"貼り感"情報を教えていただけたらと思いついたわけです!

モニター募集要項
メーカーさんにご協力いただき材料を無償提供させていただきます(送料も無料!)

Wall Paper (日本製壁紙)  サイズ:幅約92cm×長さ約30cm 
お一人3枚A~Eの5種類の中からご希望のものをメーカーより直送させていただきます。

募集人数 : 先着20名様(国内在住の方) ◆終了させていただきました!ありがとうございました。◆
募集期間 : 2月末日まで

応募方法 : コメント欄にご住所を書き込んでいただく訳にはいきませんので
       下記MAILアドレスまで、以下を明記くださりご応募ください。
        
       ①お名前・②ご住所・③ご連絡先tel(これは宅配便送り状に必要なため。)
       ④A~Eのご希望シリーズ 

応募条件 : 3月中に作品お一人一つ(いっぱいでも大歓迎!)を
       この壁紙を使っていただだいてお作りいただき、その感想・苦労話などを
       一言コメントでもレポート用紙に数枚分でも(^^♪MAILでお寄せいただき       たいのです。出来れば画像も添付いただけると嬉しいですが、強制ではありません。

      
 幅が92cm程ありますので、結構な面積貼れると思います。
 ほとんどがビニールクロスですので、メリットとしては、耐久性に優れている、
 汚れに強い、おまけにシックハウス対策済みのF☆☆☆☆のものばかりです。

b0190542_21114490.jpg
b0190542_2113072.jpg
b0190542_21134482.jpg

b0190542_2114579.jpg

b0190542_21142788.jpg
 
ちょっと写真が解り辛くてすみませんm(__)m
コンクールなどでは有りませんので、賞品はありません(^^ゞ
ご住所・mail address などの悪用、また勧誘などは一切いたしません。

もしよろしければ、ご一緒に国産壁紙(ビニールクロス)をカルトナージュに活かせないか
検証していただける方を募集させていただきたい。という趣旨です!006.gif

見ず知らずのこの私にご連絡いただくのは、たぶん敷居が高いかと思いますが
是非ご一緒にカルトナージュを楽しむワークショップに参加いただくようなイメージで
ご連絡いただけると、と~ても嬉しいです(^^)/

ご連絡Mail アドレス cartonnagefan@gmail.com
(リンクが上手くいかず。。コピペしてmailいただけると嬉しいです。)
※ご質問などは、他の方も同じ事を思われるかも知れませんので、
 もしよろしければ、公開コメント記入でお願いいたします。
 公開で返答させていただきます。
※都合により一部写真と違う壁紙と変更になる場合もございます。



面白い企画だわ~って思っていただけましたら、
今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-02-16 21:54 | Comments(0)

豚革とヤギ革でリベンジ

今回は、先日のエンボスの失敗を受けてのリベンジ!で、
前回のエンボスは伸びの少ない製本クロスでしたので、破れが生じ
失敗してしまいましたけれど。。。
本革トリヨンでWatchBoxを作った際に、いい感じの伸びが有り、そうだ!ってリベンジを
思いついたのです! シボの多いトリヨンでは文字が見えにくいかな?と思ったのと
コスト的な事情も有り(^^ゞ 細かいシボのゴートスキンで文字部分を貼り、
本体全体は型押しのピッグスキンで、貼ってみました。
この革も神戸クラフトコレクションさんで、分けていただいたものですが、
同じく薄いものですので、作業しやすかったです。

b0190542_22191513.jpg

穴開かずに出来ました~(^^ゞ(当然ですが。。。)
ファイル自体は以前から使っていた市販のクリアファイルをリメイク的に
表面にピッグスキンを粘着シートで貼り、中にはケント紙の裏打ちをした
ビニール系の微妙なシルキーな光沢感を持った製本クロスをポケットを付けて
貼って仕上げました。

b0190542_22261580.jpg
b0190542_22273454.jpg

以前に作った、同じピッグスキンを使って作ったカードケースと並べて
ペアショット!

私はこれから、オリジナルのLether Cartonnage の作品を作り貯めて行きたいと
思いま~す!

今回少し写真がイマイチになってしまい。。。反省。
出かける前のとりあえず撮影は良くないすね042.gif
次回は、自然光のコンディションの良い時に気持ちを入れて~
撮りたいと思います!

いつもありがとうございます。
今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-02-14 22:36 | leather cartonnage | Comments(2)

アンティークガラスを使ってWatchBox

このBlogトップページのヘッダーが、エキサイトさん提供のsnowシリーズのまま使わせて
頂いてたのですが、独自のものに変えたくて・・・でも解らなくてずっとそのままになってましたが、この度教えていただくことができ、ヘッダーリニューアル出来ました(^^)/
これからもよろしくお願いいたします。

ところで昨日の雪は久しぶりに凄かったですね!
奈良の北部大阪寄りのところでは有りますが、やはり奈良!
我が家のウッドデッキの手すりにもこんなに雪が・・・何年ぶりでしょうか~
大阪も阪神高速が閉鎖になってましたが、神戸の西の方は降って無かったとか(^^ゞ

でも、モノクロの静かな世界も良いですね~・・・・たまには。
b0190542_14182021.jpg


雪のため、出かけられなくなり・・・。
ということはもちろん!!カルトナージュな時間をたっぷり持てました037.gif

パリのクリニヤンクール蚤の市で見つけた小さなアンティークガラス。
アンティークのカメラを売ってらっしゃったお店の一角に置かれていた、
昔のモノクロネガを薄いガラスに焼きつけてある感じのものなんですが、
とってもセピアな雰囲気が気にいって購入!
扉の一部に使ってジュエリーボックスをつくるつもりだったのですが
一枚のサイズからすると、そうだ!時計を収納するボックスを作ろうと、
TRYしてみました!
b0190542_14192062.jpg

b0190542_14201063.jpg


そして、アンティークガラスに少し高級感をプラスしたかったので、
スキバル等ではなく、エルメスの本革トリヨンを使ってBoxを作りました(^^)/
ほんとにしなやかで柔らかく、とっても良い感じの革です!
止め具や足割れ金具もヴェルサイユのTiere De Bois で購入したものを
やっと使うことができました!

b0190542_1425275.jpg
b0190542_1426619.jpg


中の時計もアンティークの物が有ったら良かったんですけれど。。。^_^;

ガラスが薄すぎて、最初一番気に入っていたものを入れていたのですが、ボンドを圧着するために強めのクリップで留めたら・・・ピシって音がして。。。さようなら。。。したり、
今回もアクシデントを乗り越えての完成です!

       Leatherの作品も良いわねって共感いただけましたら、
       今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
       ↓↓↓↓
       にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-02-12 14:37 | leather cartonnage | Comments(8)

エンボス失敗 (T_T)

以前からカルトナージュの作品で試してみたかった
文字エンボス!
FRANCEで先日27~8枚のスキバルを始め製本クロスや柄紙を買い込んで
来てしまいましたので、それを使いたかったのとで、
お手軽に出来そうな、A4サイズのバインダーファイルを作ってみました!

b0190542_1340309.jpg


Book型の物は今まで、はがきフォルダーやペンケース、小箱等も
作っていまして、要領は解ってますので、カルトンの切り出しやペーパーの切り出し
などはサクサクと進み、後はまず表紙にエンボス加工するべく、
表紙のカルトンを準備し、厚紙の文字を並べ。。。
んっ? やっぱりいきなりは何が有るかわからないし、
同じペーパーでお試しをしないと駄目よね?っと、
新品の紙の角の部分を少しカット(なんだかもったいないな~と思いつつ)
そして、本ももう10冊以上持っているのに参考文献調べもせず。。。
一文字だけ練習!
っと、なかなか良い感じでは有りませんか~(^^)/

という事で、本番! Blogでも仕事でも使っている名前
「creabelle」とおまけにお花のモチーフをひとつ配し(背に柄紙はることを考えると文字バランスが背の方に寄り過ぎていたため苦肉の策(^^ゞ)

そして、カルトン全面にボンドを塗り、製本クロスを置き、
いざエンボス作業!
ちゃんと道具だけは揃えて持っているので、エンボス用の鉄筆?!も
持ってたんですね~
書くのと同じように左から順番に先程の練習と同じ感じで。。。
一文字目”C”の段階で・・・あれっ008.gif気のせい?
穴が・・・2文字目”R”の真ん中も・・・”A”と”B”の間も・・・
約1mmほどの穴が。。。開いてしまいました007.gif
そこでやり直そうか随分悩んだんですが。。。時間は日付も変わっていましたし、
1作目の失敗教訓に仕上げよう!と作り進めて完成!

でもどうして、試作はOKだったのに本番は駄目だったのでしょう?
考えられるのは、文字の間隔が近すぎたこと、文字の厚みがありすぎた事、
比較的伸びにくい素材だったこと・・・なのでしょうか(T_T)
次回はパーフェクトを目指したいと思います!

内側はこんな感じでポケット付に。
b0190542_143532.jpg


以前作った豚革を貼った手帳と並べて・・・↓
本当は革を使ったバインダーファイルが作りたかったんですが、
Teier de boisで購入したこのpapieも是非使ってみたくなって
急遽ペーパー作品になりました!
b0190542_1464783.jpg


やっぱり破れ写ってますよね(~_~;)

カルトナージュのレシピなど、
ファイリングしていきたいと思います!



いつもありがとうございます。
今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-02-10 14:10 | Comments(0)

2. エルメスの革でカットワーク作品

今日実は カリスマブロガー mimosagardenさんのところにお邪魔させていただきました~058.gif
実はご近所さんで彼女とは10年以上前、私がドールハウスをしていた頃からの
知り合いなんです。ただ暫くお会いしてなかったんですが、
昨年nonnon先生の写真教室で偶然ばったり再会! 
その時にBlogの可能性の話などを聞いていましたので、
カルトナージュを始めた際に、そうだ!っとこのblogを立ち上げた次第でして、
今日もBlogの面白さや、ランクアップのコツ、技術的なことを含め
いろんな事をとても親切にいっぱいご指導頂きました~ほんとに良い方です001.gif
早速 メモ帖機能使って設定変えてみました~!
ありがとうございました!

ところで、本題のエルメスの革のカットワーク作品ですが、
これは、前作のスキバルの時と同じ型を使い、Leatherを
カットしてみました!
やはり、スキバルより厚みが有り、しかも少し伸びますので
カットには時間がかかりました(^^ゞ
ですが、神戸クラフトコレクションさんで分けていただいたこのエルメスBAGに
使われている革はとてもスムースで手触りも良く、しかもカルトナージュ向けに
漉いてくださってるので、とっても扱い易いものです!
香りもGood!少しあたたか味をプラスしようと、上部にはキルト芯を入れました!


b0190542_0202034.jpg

b0190542_0154443.jpg


スキバルの作品とツーショット!
b0190542_0173758.jpg


これから革を使った作品もどんどん作って行こうと思いま~す!


いつもありがとうございます。
今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-02-08 00:01 | leather cartonnage | Comments(2)

1.スキバルを使った カットワーク!

以前からずっとやってみたかった
カットワークでのデザインをプラスした作品作り!
とってもカットしやすいシートをいつもコメント下さるhiroさんに教えていただいて、
早速使って作ってみました~(^^)/

まず、デザインを決め → 分厚めのトレーシングペーパーシートにトレース 
→ それをカットして型を作り → 素材の上に乗せ固定 → カットラインを写し
→ そのラインに沿って1箇所ずつ精密ライン用カッターでCUTしていきます。

という工程を踏んで、今回はスキバルテックスをCUTしてみました072.gif

そこから、何を作ろうか決めたのですが、
浮かんだのは、ボンボニエール!
キャンディーなどを入れて、テーブルの上に置いておく入れ物。

普通の四角い箱では面白くないと思ったので、
ちょっと脚付き風にしてみました(^^♪

バランスがちょっと。。。満足できていませんが
試しに、2mmのカルトンを1枚仕立て、4面連結した形でカットしてみました!
結構正確に90度も出てましたし、組み立て易かったと思います。

b0190542_1402068.jpg
b0190542_1405583.jpg
b0190542_1411575.jpg


足元に巻いたホワイトのコードを
くびれ部分に巻くかどちらにするか、随分迷ったのですが。。。
くびれ部分の方が良かったかな~と少し思っています!

そして今回初めてエンボスペーパーなるものを使ってみましたが、
入角の角の押さえなど、しっかり押さえてしまうと柄が。。。ちょっと伸びて
しまったり、厚みがそこそこ有ったので、蓋と本体のかみ合わせが、
裏側を貼るまで丁度余裕も有って良かったのですが、
エンボスペーパーを貼ったとたん!つまみを持ち上げると
本体も持ち上がるし~~って感じに出来上がってしまいました(~_~;)

あっでも一夜あけて見てみると、ボンドがしっかり乾いて収縮してくれたのか
改善してました(少しゆるくなった程度ですが・・・(^^ゞ)


いつもありがとうございます。
今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-02-07 14:10 | elegant cartonnage | Comments(2)

Svenskt Tenn のBOX完成!

先日Parisで金子友里先生のレッスンを受けさせていただいた際、
購入してから約4年の歳月が流れていたスウェーデンで買った
Svenskt Tenn(スヴェンスク・テン)の生地のかぶせ蓋式BOX。
中の仕切り部分が貼れてなかったのですが、やっと完成に至りました~072.gif

b0190542_181481.jpg

b0190542_0462459.jpg

初めて仕切りをつけた作品を教えていただいたのですが、
手間がかなり掛りますね^_^;  中のケント紙を貼った内貼り部分だけで
5面×4箇所=20枚!しかも正確にサイズをそれぞれの部分で合わせていかないと
やはり誤差があるので、同じサイズを流れ作業でっていうわけにも行かず。
でもちゃんとギャバリーという支えの役目をする(ある意味スケールの役目も)
物を作って組み立てたので(実はギャバリーはお昼休憩の間に先生が作って
くださってたので正確サイズ!)あまり狂い無く出来ました!
それでも ふ~って感じです。(~_~)
まっこれくらいで弱音はいてちゃいけませんね~。。。ハイ。

b0190542_0581618.jpg

そして、樹脂トレーがおそろいの柄で販売されてたので購入し、
そちらの方はかれこれ既に4年間オフィスで使ってましたので、
若干色が。。。? 気のせいです。
やっとペアで使えるようになって良かったです。
エレファント柄などが有名なスヴェンスク・テンですが、
この柄もとっても北欧ぽっくって、色数が抑えてある分すっきりして
私は結構気に入ってます029.gif
リボンやビーズなど付けるのも好きですが、
これは、Simple is best このままで完成!

あっ蓋閉じた状態の写真撮るの忘れました。。。

うっかり者ですが、
いつもありがとうございます。
今日もぽちっとご協力よろしくお願いいたします072.gif
↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
# by creabelle | 2011-02-04 23:00 | Comments(2)


最新の記事
カテゴリ
CartonnageArt HP
カルトナージュ材料専門WebShop
CartonnageArt
随時会員様募集中!
sale情報や新着情報をいち早く、メルマガでお知らせさせてただきます。

また、何でもお気軽にお問い合わせくださいませ。
info@cartonnageart.com

Paris での金子先生のレッスン情報・お問い合わせは
Atelier Lisbonne75008

※リンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてOKです♪
※画像の無断使用、オリジナル作品のコピーはご遠慮くださいませ。


以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
hiroさん コメント..
by creabelle at 20:38
す・て・き!トイレもイン..
by hiro at 01:46
hiroさん コメントあ..
by creabelle at 22:45
お天気も良く同じ日差しを..
by hiro at 19:17
hiroさん コメント..
by creabelle at 18:00
またまた、素敵なジュエリ..
by hiro at 23:45
> hiroさん あり..
by creabelle at 16:01
またまた、素敵なジュエリ..
by hiro at 23:43
hiroさん お忙しい..
by creabelle at 00:55
hiroさま コメント..
by creabelle at 00:50
ブログパーツ
IP分散
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧